こんばんは、たまらん太郎です。

今日は、第9回たまらんコンテスト参加作品のレビューをさせていただこうと思います。




まずはその作品をご覧ください。

























↑こちらです。


使用フィギュアはSICシリーズの仮面ライダーオーズ タトバコンボです。



第9回たまらんコンテストのテーマは「力」。

タイトルにもある通り、「欲望の力」と言うコンセプトで製作いたしました。





オーズが変身・フォームチェンジに使用するコアメダルは欲望の塊と言う設定です。


そこからヒントを得まして、欲望の塊を力に変えて更に進化していく・・・と言うような解釈でオーズをチョイスさせていただきました。



普段ならS.H.Figuartsを使用するところなのですが、いかんせんオーズのS.H.Figuartsでは思い描いた絵にマッチしないと思い、珍しくSIC版をチョイスしました。
(あのフィギュアーツでは付属の手がね・・・。)


持っているSICはこれを含めて三体(コレとゼロノスとジョーカー)しかないので、今後も撮るかはわかりませんが、S.H.Figuartsと違ったテイストなので撮っていて新鮮でした。



ヤバいですね。
SICシリーズにも興味が湧いてしまいました。どなたか買ってくださらない・・・?


撮ってみた感想としては、パキッとした印象に仕上がるS.H.Figuartsよりも、よりなめらかな絵に仕上がるのかなと。









大きく写っている3つのコアメダルはDX玩具の物を使用、舞っている羽は100円均一にて買ってきました。


↑コチラです。

100円で山盛り入っています。

中身はパキッとした物やフワッとした物までテイストがそれぞれ違った為、選別の時点で大変時間がかかりました汗




↑両側クリップを多用してこんな感じで配置しています。



そのクリップも100均で購入しました。




↑魂ステージと組み合わせると、自由に小物を配置できる素晴らしいヤツです。




SIC付属の小さなコアメダルは、テグスで上から吊っています。



↑コチラ。セロテープで固定しています。貼り方が汚いのはご愛嬌。



テグスは透明とは言っても、明るさが足りないと白く飛ばず、写真に写ってしまうので注意が必要です。



こんなところでしょうか。




大変に時間がかかった作品でした。その分気合い・思い入れの入った1枚です。